ラブグラは1回に何錠も飲むものではない

ラブグラは女性用バイアグラとしてカップルを中心に人気の医薬品です。
ただ、日本では未承認薬になるので飲み方など疑問に感じる人は多いでしょう。
ラブグラの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。

つまり、飲み方自体もバイアグラと同じと思っておいていいでしょう。
バイアグラの飲み方は人それぞれですが、初めてシルデナフィルを飲む時には
なるべく少ない量から試すのがおすすめです。

特に、病院で処方してもらうわけではなく、個人輸入で自分でラブグラを
購入する際には1回あたりの摂取量は減らすべきでしょう。

ラブグラは1錠100mgとなっています。
最小単位を1錠だと思っている人も多いですが、ピルカッターなどで
錠剤を半分にしてから摂取するのが個人輸入で購入する薬の基本的な飲み方です。

もちろん、病院を受診して、医師から1回1錠などと飲む量に関する
アドバイスがあれば別ですが、病院に行かずに初めてシルデナフィルを摂取する場合は
少ない量から徐々に増やしていくのが安心できる飲み方であると言えるでしょう。

特にバイアグラはED治療薬の中でも特に副作用が強いので飲酒はもちろんですが
グレープフルーツジュースを飲んだりするので危険です。

なのでラブグラを初めて服用する場合は1回半錠~1錠で十分です。
またいきなり1錠まるごと服用するのはおすすめできません。
特に自分で飲むのではなく、パートナーに飲ませようと思っている方は
このような安全面も考えて楽しい性生活を送っておくださいね!

参考⇒ラブグラの通販最安値を個人輸入サイトで比較してみた